Athlete

  • Human
  • Football Player

    大﨑 玲央
    Leo Osaki

    1991/8/7 東京都出身
    187cm・82kg
    ヴィッセル神戸所属 DF 25

小中高時に横浜F・マリノス、横浜FCの下部組織に加入。2010年桐蔭横浜大学に進学し、2014年に北米サッカーリーグ(NASL)のカロライナ・レイルホークスでプロキャリアをスタート。

2016年に帰国し、横浜FCに加入。同年3月に第4節(対レノファ山口FC戦)でJリーグデビューを果たし、第12節からはセンターバックで先発に定着。同年6月の第17節(対水戸ホーリーホック戦)でJリーグ初得点を飾り、計31試合に出場した。

2017年に徳島ヴォルティスへの移籍を経て、翌年6月ヴィッセル神戸に移籍。2019年9月に第27節(対川崎フロンターレ戦)でJ1初ゴールをマークした。同年のシーズンにおいて、チーム内DF陣の中で最多となる31試合に出場。同年開催の天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会では優勝し、チーム史上初のタイトルを獲得する。187cmの恵まれた体と優れたビルドアップ能力を生かし、不動のレギュラーとして活躍した。また、セットプレーのターゲットマンとしても期待されている。渡米の経験から英語も堪能。

<経歴>
横浜F・マリノスプライマリー(2003)
横浜F・マリノスJrユース(2004-2006)
横浜FCユース(2007-2009)
桐蔭横浜大学(2010-2013)
レイルホークス(2014-2015/USA)
横浜FC(2016)
徳島ヴォルティス(2017-2018)
ヴィッセル神戸(2018-)

<獲得タイトル>
・天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会 優勝(2019/ヴィッセル神戸)